たった1年でCV数を69倍にした集客サービスのA/Bテスト事例

「今すぐ、お金をかけずに、売上をアップさせたい」

という方は、まず、CVボタンの文言「マイクロコピー」のA/Bテストを試してみてください。

なぜなら、潜在顧客へ0からアプローチするより、最もコンバージョンに近いところから改善する方が確実に効果を得られるからです。

実際に、A/Bテストでクリック率が劇的にアップした事例をご紹介いたしますね。

ネイル専門の集客サービス、ネイルブックさんが、CVボタンの文言「予約する」を改善することにしました。

5つのマイクロコピーを用意して、それぞれ効果をテストしたのです。

と、ここで・・・

突然ですがクイズです。

最もクリック率が高かったのは次のうちどのボタンでしょう?

オリジナル   「予約する」
A   「このサロンで予約する」
B   「このサロンに予約する」
C   「予約へ進む」
D   「予約にすすむ」
E   「メニューを選択して予約」

「てにをは」や「漢字か?ひらがなか?」といった細かいニュアンスまで全てテストするなんて、凄いですよね。

さて、結果は・・・

↓↓↓

「メニューを選択して予約」というマイクロコピーで、42%もクリック率がアップしたのです。

一体なぜ、「メニューを選択して予約」が圧勝したのでしょうか?

それは、「予約する」よりも「次のアクションを具体化する」の方が、より具体的に次のアクションを想像できるからです。

ボタンを押した先になにが起こるのか?ユーザーの不安を取り除くことでクリックを上手に促しています。

あなたのサイトのCVボタンも、「次のアクションを具体化する」マイクロコピーをぜひ試してみてはいかがでしょうか?

少し余談になりますが、、、

このようなサイト改善を繰り返した結果、ネイルブックさんは1年間でCV数を69倍にしたそうですよ。

A/Bテストの重要性がよく分かる事例ですよね。

参考:https://www.slideshare.net/yumemikouda/cv69?from_m_app=ios

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー