CERTIFIED WRITER

─ 認定マイクロコピーライターについて ─

ABOUT

─ 認定マイクロコピーライターとは

「マイクロコピーライティング実践講座」を修了し、規定の試験に合格した方をMWAが認定したマイクロコピーライターを指します。

基礎的なマイクロコピーライティングのスキルと知識、一定のクオリティを持つ方です。クリエイティブが秀でていても、ビジネス上の成果を出せないWebライターとは明らかに異なります。

ADVANTAGE

─ 認定ライターの5大メリット

マイクロコピー認定ライターになると5つのメリットがあります。

MWAマイクロコピー認定ライターの
バッジ授与

この認証はあなたのスキルと知識を証明するものです。あなたのビジネスサイトや販売ページに認定バッジを表示することで、ブランド力をアピールできます。

MWA会長の推薦

日本のマイクロコピーの第一人者であるMWA会長の山本琢磨氏が、あなたを認定マイクロコピーライターとして推薦します。

信頼性が高まり成約率もUP

認定バッジや推薦を自社サイトに掲載することで、企業の権威やブランド力をアピールできます。

MWAサイト[認定ライターページ]への掲載

認定されたライターは、MWAのウェブサイト[認定ライターページ]に掲載されます。

これにより、マイクロコピーに興味のある方々やEコマース関連企業の目に留まりやすくなります。

「マイクロコピー」商標使用権

マイクロコピーを含む独自の講座の企画・運営・販売や、コンサルティング、広告運用サービス等をあなたのクライアントへ提供できます。

CONDITIONS

─ 認定ライターの条件

マイクロコピーライティング協会の認定講師になるには、以下4つの要件を満たしていることが条件となっています。

マイクロコピーライティング実践講座を受講し修了する

認定講師ライター審査会による認定試験に合格する

MWAへの入会

※インビテーションを受け取った方だけが利用できる「プラチナ会員」としてご招待します

マイクロコピーの商標を持つ(株)オレコンとのライセンス契約締結

REQUIREMENTS

─ 認定要件ご案内

ここでは、マイクロコピーライターの認定を取得するための手順をご紹介します。

STEP1

「マイクロコピーってなに?」という初心者の方は、まず「マイクロコピーライティング1Dayセミナー」にご参加ください。売上アップの秘訣がその場でわかる実践的なセミナーです。

セミナーは毎年6月と11月に開催しています。

STEP2

本プログラムは、株式会社オレコンが独占的に提供する4ヶ月間のマイクロコピーライティングの実践プログラムです。

マーケティングの経験がない方でも、ビジネスを成功に導くためのスキルを簡単かつ短期間で身につけることができます。毎年7月と12月に開催されるプログラムです。

STEP3

認定ライター試験

認定ライター審査会があなたのスキルをチェックし、合否を決定します。ここで合格すれば、MWAからマイクロコピーライターとして認定されます。

認定試験の目的は、認定資格の価値を高めることです。試験に合格できないのではないかと心配する必要はありません。マイクロコピーライティング実践講座を受講し、一定のレベルに達していれば、試験に合格できます。

不合格になった場合は、無料で再受験することができます(認定試験後3ヶ月以内)。

STEP4

MWA会員の中で唯一招待状が必要なプラチナ会員としてご入会ください。

MWAは、マイクロコピーが時代の変化に対応した新しい価値創造をどのように提案できるかを皆様と一緒に考え、実りある協会活動を推進していきます。

マイクロコピーのブランディング力の向上と普及のため、皆様のご参加をお待ちしております。

STEP5

マイクロコピーライティング認定ライターとして活動

株式会社オレコンとの間でライセンス契約を結ぶことにより、「マイクロコピー」の商標を使用することができます。

REGISTRATION

─ 認定ライター登録および更新

認定ライターの有効期限は試験合格日から1年間で、1年ごとにスキルチェックと更新を受ける必要があります。

認定マイクロコピーライターについてもっと詳しく知りたい方、
ご自身にマッチするかご不安な方などは、
ぜひ無料コンサルティングをご利用ください。

クリックするとWEBサイトに移動します。

メニュー