CERTIFICATION

─ 認定制度について ─

ABOUT

─ マイクロコピー認定制度とは

マイクロコピーは、「すぐに」「お金をかけずに」「確実に」結果を出すことができるWebライティングのスキルです。

しかし、日本ではまだ普及していないため、改善できるサイトも多く、まだまだ伸びしろがあると考えています。

この認証制度の目的は、マイクロコピーの普及を促進するだけでなく、マイクロコピーの価値を高めることにあります。

さらには、ライターが目指すべき目標を提供し、ライター自身とクライアントの双方に安心感を与えることです。

マイクロコピーを学んでいる方からは「認定を受けたい」、ECサイト運営者やWeb担当者からは「ライターを紹介してほしい」という要望が増えてきています。

ある程度のスキルを持ったマイクロコピーライターがたくさんいれば、MWAが自信を持って推薦できるということで、認定制度を設けました。

CERTIFIED WRITER

─ マイクロコピー認定ライターとは

「マイクロコピーライティング実践講座」を修了し、規定の試験に合格した方をMWAが認定したマイクロコピーライターを指します。

基礎的なマイクロコピーライティングのスキルと知識、一定のクオリティを持つ方です。クリエイティブが秀でていても、ビジネス上の成果を出せないWebライターとは明らかに異なります。

CERTIFIED INSTRUCTOR

─ マイクロコピー認定講師とは

「マイクロコピーライティング実践講座」に加えて「マイクロコピーライティング認定講師トレーニングプログラム」を修了し、所定の試験に合格した講師を指します。

マイクロコピーに関する講座を企画・開催・販売したり、コンサルティングや広告運用サービスを提供することができます。

メニュー