【勝手にマイクロコピー診断】選ばれ続ける4つの理由!ユーザー思いなASKULのマイクロコピー

事例, 基礎知識

今回の記事は勝手にマイクロコピー診断シリーズ。

今回注目したのはASKULです。

事務用品を中心に食品や日用品などさまざまな商材を扱う通信販売会社ASKULは、価格の安さや配送スピード、メーカーからの直販という手軽さが最大の魅力です。

ASKULは多くの企業から選ばれ続けている通販サイトということで、マイクロコピーの観点から見ても優れた点がたくさん発見されました。

ボタン周りにベネフィットを置いておく

ASKULの会員登録ボタンの周りにはユーザーに気持ちよく行動を促すための工夫が多くみられました。

まず目についたのは、クリックトリガーとして添えられている「明日来るから、アスクル」のコピー。

ASKULの特徴であり最大の魅力でもある翌日配達をキャッチーな言い回しで伝えています。

また、アイコンを使ったわかりやすいデザインも会員登録の魅力が伝わやすい大きなポイントです。

面倒なことは後回しでOK

他のサイトと比較したいときや目当ての商品を探したいとき、ASKULは「とにかく商品を見たい」というマインドを優先してくれます。

お気に入りの商品を見つけ、購入したいというモチベーションがあってこそ、面倒な会員登録に取り掛かることができますよね。

迷わせない工夫

特に大きな差がないものを選ぶとき、何を基準に選べばいいのか迷いませんか?

ASKULの商品ページでは、ランキングや購入された回数、1本あたりの価格などが載っていて、比較しやすい工夫があります。

掲載している商品数はとても多いですが、これなら迷わず決められそうですよね。

親しみやすさを出す

ASKULのチャットボットはアオイくんというキャラクターを付けることにより親しみやすさを演出しています。

また、キャラクター化することで、チャットボットの存在を覚えてもらいやすくなり、積極的な利用を促すことができます。

顧客との接点が増加すると売上に直結しやすくなると言われていますが、チャットボットのメリットはそれだけではありません。

わざわざ答えを探さなくても気軽に聞ける環境があることで、顧客満足度を高めることができるのです。

まとめ

いかがでしたか。

ASKULのサイトは「これ便利」や「使いやすい、分かりやすい」と思うユーザー目線のマイクロコピーが印象的なサイトでした。

多くの企業から選ばれるのも納得ですね。

ぜひあなたのサイトにも取り入れてみてください。

参考になれば幸いです。

メニュー