マイクロコピーの
エキスパートになる

マイクロコピーライティング
認定講師
トレーニング
プログラム

Become a Microcopy Writing Expert

「マイクロコピーライティング
認定講師トレーニングプログラム」は、
マイクロコピーのプロ
として
活躍できる
ようになるまでを
目指すプログラム
です。

※「マイクロコピーライティング認定講師
トレーニングプログラム」の
スターティングメンバー(0期生)
募集は終了いたしました。
次回の募集案内をお待ちください

プログラムの特徴

グループセッションと記録動画の提供

専任のメンターが伴走。いつでも何度でもチャット相談可能

認定講師必須のスキルをワンストップで提供

マイクロコピー業界をリードする講師からの直接指導

120日間の返金保証

マイクロコピーライティング
認定講師への想い

私たちは、未来のマイクロコピー認定講師を求めています。
マイクロコピーを今以上に普及させたいからです。
いえ、「させなければならない」と考えています。

あなたの可能性に興味があれば、このまま続けてお読みください。
そうでない方は、今すぐこのページを閉じていただいて結構です。

近年、高度化するテクノロジーは
オンライン上での接客技術の向上や商品のプレゼンテーション能力、
販売時のハードル引き下げに大いに貢献しています。

しかし、日本のeコマース領域では、
売り方ばかりが進化しているのが現状で、
顧客視点での<買い方/買われ方>はほとんど変化しておらず、
結果としてCX(顧客視点、顧客体験)はまだまだ発展途上と言えるでしょう。

世界のオンラインでの小売取引が増えるにつれて競争が激化する中、
海外勢は競合他社との差別化を図るための
CXの向上に注力し、ものすごい勢いで日々進化しています。

そんな様子を見るにつれて、
このままでは、日本の物販が衰退してしまうのではと不安を感じるのが現状です。

そんな時、
「消費者の問い合わせ」に対し、的確なチャネルを企業が提供できていない、
という下記の調査結果を目にしました。

「問い合わせフォーム」に関する対応満足度(企業側:78.7% 消費者側:69.6%)、
「サイトQ&A」に関する対応満足度(企業側:75.5% 消費者側:55.4%)

引用:ナイスジャパン株式会社の意識調査「コンタクトセンターの DX(デジタルトランスフォーメーション)や
CX(カスタマーエクスペリエンス)に関する企業と消費者のギャップ」(2021 年 7 月 27 日)

どちらも、企業の自己評価より消費者側の評価が低く、
消費者が優先利用しているチャネルで
企業が要望に応えられていないことがうかがえます。

eコマースで売り上げを作るのも重要ですが、CXを忘れてはいけません。

デジタルプロダクトに対して価値を与えられるマイクロコピーは、
顧客の求めることを適切に提供し、
ユーザーに寄り添った改善ができると信じています。

そして、マイクロコピーは、
Webサービスに従事する企業のデジタルマーケティング支援には欠かせない
要素と言っても過言ではありません。

マイクロコピーの浸透を急ぐ私たちですが、オレコン1社ではやはり微力です。
そこで、認定講師の力添えをお願いしたいと考えています。

こういった想いから、セミナー・コンサルの実践ノウハウを活かし、
「超少人数制・3名限定」「理論と実践」「プロ講師養成」
にこだわった認定講師のプログラムをご用意しました。

顧客起点でマイクロコピーを活用させ、日本のeコマースの常識を変えていく。
私たちと共に、マイクロコピーを通してイノベーションを起こし続けませんか。

年齢・性別問わず、向上心を持って日々自分自身をアップデートし、
マイクロコピーに本気でコミットしたい認定講師を待ち望んでいます。

マイクロコピーの認定講師になるには

マイクロコピーライティング協会公式の認定講師になるための、
10のステップをご紹介します。

マイクロコピー 認定取得への道

─ 理論編

「マイクロコピーライティング実践講座」を受講して修了する

マイクロコピーについての基礎知識だけでなく、実践的に学んで結果を出している方、つまり、「マイクロコピー実践講座」を修了している必要があります。

マイクロコピー エキスパートへの道

─ 実践編

(株)オレコンとマイクロコピーに関するライセンス契約を結ぶ

認定試験合格後は、マイクロコピーの商標を持つ(株)オレコンとライセンス契約を結んでいただきます。「マイクロコピー」の商標をうまく利用し、あなたのビジネスの幅を思う存分ひろげてください。

認定講師の5大メリット

オレコン主催「マイクロコピーライティング講座」のチューター(ティーチングアシスタント)としての登壇機会 

講座のチューターとして登壇いただくことで、㈱オレコンから既定のフィーの支払いが行われます。

オレコン主催「マイクロコピーライティング講座」の講師(リモートコンサル対応を含む)としての登壇機会

講座の講師として登壇いただくことで、㈱オレコンから既定のフィーの支払いが行われます。

「マイクロコピーライティング協会」ゴールドメンバー優待および初年度年会費無料権の獲得

「マイクロコピーライティング協会」におけるゴールドメンバーとして、マイクロコピーに関連する最新情報の共有が常に行われます。また、初年度の年会費(10万円相当)が優遇されます。

「マイクロコピー」商標使用権およびオレコンの推薦

マイクロコピーに関するライセンス契約を結ぶことにより、以下が可能です。

・マイクロコピーを使って結果にコミットする、改善を謳ったサービスの販売
・独自のマイクロコピーライティング講座(もしくはマイクロコピーライティングを含む講座)を企画・開催・販売
・「マイクロコピー」という商標で訴求するコンサルティングや広告運用代行など
・広告での商標使用

※ライセンス契約は「イニシャルペイメント&ランニングロイヤリティ方式」で実施され、売上ベースでの取引になります。

「マイクロコピー」ビジネスアドバイザリー活用機会

「マイクロコピー」を活用したビジネス展開に関するアドバイザリー(ポジショニングやビジネスモデル等)の提供が受けられます。

講師プロフィール

株式会社オレコン
ブランドマネージャー

野津 瑛司(のず えいじ)

マジシャン出身の講師兼マーケターとして、短い言葉や非言語(ノンバーバルコミュニケーション)で顧客の行動をコントロールする技術に長けている。

過去マイクロコピーのコンサルで「1行の文章の改善でアフィリエイトサイトの成果を2倍に」「Amazon商品ページの概要欄の順序を入れ替えて売上1.5倍に」「検索結果の表示を3文字改善してテレビ取材のオファー獲得」など改善実績は多数。

2018年株式会社サンクエトワール製薬を立ち上げ、代表取締役を務める。
マイクロコピー立ち上げ当初よりセミナーをプロデュースし、これまで行ったマイクロコピー改善指導は延べ約190社。結果報告を受けている案件だけでも、1回のコンサルにつき平均173%の売上改善を実現しています。ダイヤモンドオンラインでは、マイクロコピー特集を執筆。

「ザ・マイクロコピー」著者プロフィール

株式会社オレコン
代表取締役

山本琢磨(やまもと たくま)

1978年生まれ、京都府出身。
デジタルマーケター、グロースハッカー。

Webデザイン、マイクロコピー、トラストフォーマットなど、ウェブページのA/Bテストやデータ分析に裏付けた改善方法で、これまでに2044社以上の企業にコンサルティングを実施。

2017年からは、国内初となるマイクロコピーライティングのワークショップを開催。全国の経営者、通販ビジネス事業者を中心に、クライアント企業2000社以上でテストを実施し、自社においては国内外の1000を超える事例検証を行っている。

これまで81業種を超えるクライアントにもたらした売上の伸びは、報告のあったものだけでも174.8億円以上。過去14年間で実施したWEBテストの回数は2000回を超えた。

その豊富なデータに裏打ちされたノウハウにより、15分の改善で成約率50%アップ、売上ベースで7倍にするなど、金額にして174.8億円以上の改善を行い、日本一と称されている。

著書に専門書では異例のAmazon3冠ベストセラーを記録した「ザ・マイクロコピー」(秀和システム)、米国マーケター・ダンケネディとの共著『常識を変えた15人の「売れる仕組み」』(ミラクルマインド出版)
DVDに、「社長のための悪魔の時間管理術」(K.Eメディア)がある。

経歴とコンサルティング実績

・日経 BPベストショップ2位連続受賞。
・楽天ショップ・オブ・ザ・イヤー2年連続/総合2位受賞。
・『Webコピーライティングの新常識 ザ・マイクロコピー』Amazon3冠ベストセラー著者。
・Yahoo!インターネットコミュ二ケーションアドバイザー全国1位

日本最大級のブランド洋食器ECサイトを構築し、日経ベストショップで常に上位3位以内に入賞。直営店においても新聞広告、店内POP、チラシ、Webデザインまで、オンライン、オフラインを問わず成約率を上げ、年商3億6千万円の売上を3年間で約2倍の年商7億5千万円にまで伸ばした。

EC店長のSEO勉強会を主催し、参加店舗の「伊藤久右衛門」「NeeL」「Drop-in」「京みずは」その多くが年商10億円を突破。その他、最高月商が98万円しかなかった日曜大工品を扱う店舗をわずか2年で年商1億3千万円にした。

上場企業へのセミナーから主要なオンラインメディアの執筆まで、世界で戦える日本企業を増やすため、マイクロコピーの普及と実践を推進しています。

コースに含まれているもの

コンテンツ

4回のオンラインセッションとその記録動画、テキスト・事例集を統合したものを提供いたします。

講師からのサポート

トレーニング期間中、無制限のチャットコンサルをご利用いただけます。

メンターシップ

オレコンのスタッフが受講生の皆さまをサポートいたします。講師に聞きづらいこともお気軽にご相談ください。

グループワーク

同じ目標に向かう仲間と一緒に受講していただきます。自分を奮い立たせる環境作りにも役立ちます。

ビジネスサポート

「コンテンツテンプレートマスター」動画セミナーへの期間中フリーアクセス。

コミュニティ

オレコンや受講仲間とつながり続けるシークレットコミュニティへのご招待。

そして、成果保証特典

受講費用分の利益を、認定講師トレーニングプログラムによって出せなかった場合、受講費用を全額返金いたします。

2021年を最大限に活用するのに

遅すぎることはありません。

認定講師となりあなたの
可能性を

最大限
引き出しましょう。

私たちはあなたのビジネスに
投資額を超えるリターンが出る

お手伝いをします。

また、プログラムを受講し、
価値が高いと
感じられなかった場合の

全額返金保証も提供しています。
これは、プログラムを手にするためのリスクのない方法です。

※「マイクロコピーライティング認定講師
トレーニングプログラム」の
スターティングメンバー(0期生)
募集は終了いたしました。
次回の募集案内をお待ちください

    次回のプログラム募集案内を
    事前に受け取れます

    メールアドレス (必須)


    メニュー