それはどれぐらい時間がかかるんだ

それはどれぐらい時間がかかるんだ

事例

以前から言ってるが
アカウントを作るのは、本当に面倒だ。

ネットのサービスを受け取るのに
メールと名前以外にも
色々と入力するのには、もううんざりなんだ。

貴重な時間を奪わないでくれ!

って常々思っている。
 

ま、それ以上に
そのサービスを受けたいなら
我慢して入力するけどね。

 
でも、よく考えてみてくれ。

こっちの大事な時間を奪って
プチストレスを与えていることを。

 

このストレスと損失は比例する。
 

では、マイクロコピーでは
どうやって顧客のストレスに
応えればいいだろうか?

 

答えの1つは
クラウドワークスの事例がいい。

『メールアドレスを入力後、30秒で終わります!』
 

30秒!めっちゃすぐ終わるやん!
試しちゃおうかな。

ってなるよね。

 

時間を書いておけば
いつまで続くのか分からない
気の長い入力はないんだ、と安心する。

 
また、左上の丸い枠に
『無料』とある。

目立つわりに主張しないデザインで
違和感もなく、自然とスルーしながらも視野に入ってくる。

さらに、ボタンにも
『まずは会員登録(無料)』
と念押しだ。

 
よし!試しちゃおうかな!

ってなるよね。

 

他にもマイクロコピーが使われているが
どんどん話がそれるので
そっと置いておこう。

 
とにかく、新規登録するのに
マイクロコピーをうまく使って
ハードルをかなり下げることができている。

仕事のニーズと時代があっているのだが
会員数が増え続けているのも頷ける。

 

別のサイトを紹介しよう。
『eFax』のサインボタンだ。

こちらは『2分でお申し込み』。

だいたいどれぐらい長いのか
想像はつくが、2分で終わるなら
いいだろう。

 
さらに『30日間無料トライアル』も
同じボタンに入れている。

一目で分かりやすい。

 

生命保険のパンフレットなら
そうはいかない。

細かい説明書きにこそ
こっちの知りたいことが書いてあるからな。

 
ほんと、そんなことするよりも
マイクロコピーを使えばいいのに。

 

あなたのサイトに登録するのは
どれぐらい時間がかかっているだろうか?

,
前の投稿
出版記念セミナー全国横断始まりました
次の投稿
SNSに勝手に投稿されたくない!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー