小さな「なぜ?」に答える

小さな「なぜ?」に答える

事例

何かネットで買おうと思ったら、
アカウントを作ったりしてないか?

あれ、結構面倒なんだよな。
そう思わない?

メールと名前と住所ぐらいなら、
まだ分かるが、性別や生年月日まで
聞いてくるものがある。

 

外出先で、帰ったら忘れてしまうから、
ポチッと買ってしまいたいのに、

うぉーーー、面倒クセェ!!
なんでそこまで聞くんや!!
もう、やめた!!

ってなる時がある。

アカウントを作ってるところがあれば、
そっちで買った方が楽なんだよな。

 

いやね、ちゃんとした理由があればいいんよ。

行列が並んでるラーメン屋も、
『美味しいから』並んでるんだ。

理由もなく、並んでたらおかしいやろ。

 

マイクロコピーでも同じだ。

お客は疑っているんだ。

「何に使われるんだ?」
「プライバシーがダダ漏れだな」

お客さんの手にストップがかかる。
致命的だ。

 

Facebookを見てみよう。

しっかりと生年月日を入力する理由が書かれている。

 

アメリカのブランド、
ヴィクトリアシークレットでも、
ちゃんと説明が書いてある。

英語だが、左側の欄に、
なぜ必要なのかが説明されている。

 

ちょっとしたことだが、
企業の真摯な態度が垣間見れる。

きっと、ここで買ったら、
ちゃんと対応してもらえるだろう。

この一言の説明があると、
「信頼してください。」
なんて言葉はいらない。

 

あなたのサイトでは、
小さな「なぜ?」に答えているだろうか?

,
前の投稿
数字は説得力を持つ
次の投稿
サポートはお願いしたくなっているだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Fill out this field
Fill out this field
有効なメールアドレスを入力してください。
You need to agree with the terms to proceed

メニュー